環境と暮らす家

二階建て

「東西へ抜ける風」、「朝日と夕日」、「北側公園の緑」、「立山連邦の景色」…これらの自然環境が新しい暮らしの中に寄り添うように存在し、身近に感じられるような住宅を目指しました。

DATA
■ 敷地面積:50~55坪
■ 延床面積:30~35坪
■ 施工地域:富山県中新川郡立山町
■ 家族構成:2
朝日を取り入れる庭
リビングに設けた庭は前面道路からのプライバシーを確保しながら朝日を取り入れ、一日の始まりを心地良い時間にしてくれます。
様々な光の質を感じるダイニングキッチン
ダイニングは西側、キッチンは北側に窓を設け、茜色の夕日や安定した優しい光など質の違う様々な光に包まれます。
木枠の開口部
窓廻りは冷たい印象にならないように木の枠で囲い、自然の光がより柔らかく感じられるようにしています。
優しい光に包まれるキッチン
キッチン上部から北側の安定した光が降り注ぎます。暗すぎず明るすぎない落ち着いた空間です。
天窓から光が降り注ぐ玄関
天窓からの優しい光が家族を優しく迎えてくれます。
夕日が差し込むLDK
日が沈み始める茜色の夕日がLDKを日中とは違う空間に染めてくれます。
夕暮れ時のLDK
一日の終わりが近づく夕暮れ時を落ち着いて過ごせるように局所的に照明を計画しました。

CONTACT

お気軽にご相談ください